読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えることに不自由が生じている。考えが次から次に思い浮かんでくるのだ。それ以外の不調はなんとかコントロール範囲内だったので、精神科の主治医に「入院して集中治療したら今の状態が治らないか」と尋ねたのだが、「入院治療しても変わらない」とのことだった。嗚呼。この状態で思考をしても自由がない。いやむしろ、ポンポンと脈絡もなくいろいろなことが浮かんでくるのだから何にも制約されていない思考や発想のようにも思えるが、まとまりがなく、収集がつかない。要するに病気ということだ。今の課題は薬を飲むかどうかだ。薬を飲むとだるくなるので飲まないでいる時が頻繁にある。そうすると調子がいい時もある。でも眠れなかったりして調子を崩す時もある。「これ」という確定した処方箋はないみたいだ。また、主治医に「今週はこれとこれを飲みませんでした」と言っても叱られるわけではない(呆れられてるわけでもないだろう)。解決策を考えているのだけれど、思いつかない。思いつくのは無駄なことばかり。